リフォームを検討するタイミング

建物の老朽化および機能の低下

建物は経年劣化・そのほか様々な要因により、不具合や不満が生じてしまいます。建物も長年の紫外線、降雨などの影響により、屋根、外壁、防水加工などが傷み始め、設備機器・配管も使用頻度により劣化が始まります。

老朽化した建物の写真

5年目

  • 外壁の汚れが気になる
  • 鉄部に錆が出始める
  • 内装材の汚れが気になり始める

10年目

  • 外壁の劣化が気になる
  • 屋上に苔や草が生える
  • 建具の開閉が困難になる

15年目

  • 外壁材の剥がれや浮き
  • 器具が頻繁に故障する
  • 雨漏りがする
  • 床の不陸・ふしみが気になる
  • 排水管がよく詰まる

20年目

  • 外壁材がはく離落下する
  • 保守・点検費が増える
  • 光熱費が高くなる

Timing

ビル・マンションのリフォームに最適な時期

5〜10年目

細かな部分の破損や汚れが気になってくる時期です。早めにメンテナンスすることで綺麗な建物の状態を保つことができます。

10〜15年目

キッチン、浴室、トイレ等の水回りに不具合が出始める時期です。 水回りは使用頻度が高いため、目に見える不調がなくても内部での劣化は進行しています。 この年数を目安にしてしっかりと点検をしておきましょう。

15〜20年目

土台や給排水等の見えない部分に腐食や破損が出てくる時期です。しっかりとした対応が必要となります。

外部部材のリフォームに最適な時期 (目安)

屋根まわり

診断・補修時期8-12年

全面改修・取替15-20年

外壁塗装

診断・補修時期8-12年

全面改修・取替15年

外壁タイル

診断・補修時期8-15年

全面改修・取替25年

外壁コーキング材

診断・補修時期3-5年

全面改修・取替10年

鉄部塗装

診断・補修時期3-5年

全面改修・取替10年

屋上防水

診断・補修時期9-12年

全面改修・取替20年

サッシなどの金具

診断・補修時期5-10年

全面改修・取替25-30年

内部部材のリフォームに最適な時期 (目安)

壁・天井塗装

全面改修・取替4-6年

壁・天井クロス

全面改修・取替10-15年

床カーペット・CF床材

診断・補修時期5-7年

全面改修・取替20年

建具

診断・補修時期5-10年

全面改修・取替30年

機械設備のリフォームに最適な時期 (目安)

給排水菅

診断・補修時期5-7年

全面改修・取替4-6年

ポンプ・モーター類

診断・補修時期5-7年

全面改修・取替10-15年

送風機

診断・補修時期5-7年

全面改修・取替20年

空調機

診断・補修時期5-10年

全面改修・取替30年

電気設備のリフォームに最適な時期 (目安)

照明設備

診断・補修時期1年(電球・蛍光灯)

全面改修・取替10年

スイッチ・コンセント類

診断・補修時期1年〜

全面改修・取替5-7年

配線配管

診断・補修時期5-10年

全面改修・取替20年

火災報知器など

診断・補修時期5-10年

全面改修・取替20年

総合建設会社で培った確かな技術で
最適なリフォームをご提案致します。
まずはお気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせはこちら

芙蓉建設グループサイト

芙蓉建設公式サイト
山梨県全域の不動産情報 | 山梨不動産ナビ!
富士五湖周辺の不動産 | フジエステート
芙蓉建設オリジナル住宅 | ハイパーホーム
山梨県のウィークリーマンション情報 | マンスリーフヨウ
富士山溶岩の湯 | 泉水
富士吉田市のビジネスホテル芙蓉
山梨県の露天風呂があるビジネスホテル | リゾートイン芙蓉
富士山リゾートログハウス | ふようの宿
みんなに夢のマイホーム | エースホーム

TOP