防犯防災対策の
ためのリフォーム

Crime prevention

空き巣の侵入は窓と出入り口

ビルやマンションの空き巣事情

空き巣の侵入手段1

ビルなどが3階建未満の場合、空き巣の手段として施錠忘れとガラス破りが大半になります。侵入経路として多いのは1位が窓、2位が表出入り口です。
 

空き巣の侵入手段2

建物が4階建以内になるとガラス破りの侵入手段は減るものの侵入経路は1位が表入り口、2位が窓になり、以前として侵入経路は出入り口か窓になります。
 

空き巣が諦める侵入時間

侵入に時間がかかればかかるほど、用 心深い侵入盗犯は犯行をあきらめます。 最も多いのが 2~5分。侵入に5分以上要すると あきらめる確率が高いのです。
 

窓リフォームで防犯対策

窓リフォームなら短納期で防犯対策

窓からの侵入を防ぐ為に、窓ガラスからの侵入には時間がかかるようにすることが防犯対策の一つになります。リフォームは大変だと思われがちですが簡単なリフォームはたくさんあります。 窓のリフォームは壁を壊す事をしなくても短期間で防犯リフォームが可能です。また、空き巣犯がもっとも狙いにくいのは、「破るのに時間がかかり、万が一割れてしまった時は大きな音がするガラス」です。 内窓をつけて二重窓にしたり、シャッターや雨戸、面格子をつける事で侵入をためらわせまた実際に侵入しようとして も破壊に手間取るため、途中で侵入を諦めさせる効果も出てきます。

複層ガラスの窓サッシの写真
窓の交換中の写真

窓の交換

施工目安 : 半日から1日

窓の交換は一窓あたり半日から1日で施工できます。 窓の交換は壁を壊す事なくその日のうちに工事が完了します。 

ガラスを変える

施工目安 : 2〜3時間 / 枚

現在利用しているガラスから複層ガラスに変更します。壁を壊す事がなく 施工時間も約2〜3時間と手軽なプランです。

内窓を増やした写真

内窓をつける

施工目安 : 1日

現在利用している窓の内側に窓をもうひとつつけて窓を二重にします。 壁を壊さず工事が短期間です。また、音対策にも効果的です。

窓にシャッターを増やした後の写真

シャッターや雨戸をつける

施工目安 : 1日〜2日

現在の窓から後付けでシャッターや網戸を取り付けます。

他にも防犯対策が可能です

その他の防犯対策リフォーム

 
防犯セキュリティ装置の写真

01.

警報、防災システム導入

自動火災報知設備、ガス漏れ警報機等の設置 玄関ドアや窓に取り付けたマグネットスイッチと連動し、不審者の侵入を知らせる防犯警報機能を 備えたタイプもご用意しています。

 

02.

ピッキングの防止

比較的に綺麗で新しい高級マンションで、オートロックを採用していても、泥棒が簡単に開けてしまう鍵 を使っていたら意味がありません。ピッキング対策を施した錠に変更することにより 被害を防ぎます。

 

03.

オートロックシステム導入

オートロックとは建物内に共用玄関のドアがあり、ドアが閉まると鍵がかかり、ドアを開けるためには鍵や暗証番号などを用いるか居住者などに内側から鍵を解除してもらう必要があるもののことです。近年ではオートロックにも多様なバリエーションのものが多くあります。お客様に最適なシステムを提案させていただきます。

 

04.

共同住宅用自動警報設備

音声で出火階を自動警報。回転灯、複合型ガス漏れ警報機、 宅配ロッカー、エレベーター呼出、モニターテレビユニットなど 多彩な機器との接続ができます。

 

05.

防犯システムの導入

警備会社と連動した防犯システムの導入をいたします。本体の設置は弊社が行い、警備会社にセンサーを設置します。 警備会社によって対応の仕方は様々ですので、お客様のニー ズに沿った最適なプランをご紹介いたします。

火災への対策

防災対策のリフォーム

 
火災探知装置の写真

01.

自動火災報知器設備

火災による煙や熱を早期に自動的に感知して受信機に警報ベ ルなどで建物内の人たちに火災を知らせる設備です。子器から管理室まで連動して火災を知らせてくれるので火事 を未然に防ぐ事ができます。住宅用火災報知器設備と共同用放置設備の点検と設置、監視盤を管理しやすく保安上安全な設置位置への変更もいた します。

 

02.

建物の不燃化、設備の設置

防災工事としては外壁、内壁ともに不燃材料を使用する事が おすすめです。不燃化材料は無機質または金属質の材料から成り、一番燃えにくい防火材料です。その他燃えにくい順 に準不燃材料と難燃材料があります。外壁の不燃化は外壁仕上げ材および軒天材に注意します。次に内壁材の不燃化についてですが床・壁・天井・カーテ ン等の設備関係の確認、排煙設備の設置と稼働状態の確認。 避難誘導関係の追加、確認。感知器の追加、更新、点検

 

03.

自動消火設備

住宅用スプリンクラーとは水道水を利用して火を消す装置の ことです。火災の際熱に反応して天井面に貼り付けられたノズルから自動的に散水します。設備の費用は高いですが火災による損失が大きいマンションや、ビル、病院、ホテルなど の安全を図るには十分有効的な設備です。 屋内消火栓の設備 屋内消火栓は火災の初期消火を目的としています。消火栓は おそらく消火設備の中で一番有名な消火設備だと思います。しかし、屋内消化器にもいくつか種類があり 1 号消火栓、易 操作性 1 号消火栓、および 2 号消火栓があります。 簡易な操作が求められる場所に設置されるのは 2 号消火栓 です。設置、点検まで芙蓉建設が行います。

総合建設会社で培った確かな技術で
最適なリフォームをご提案致します。
まずはお気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせはこちら

芙蓉建設グループサイト

芙蓉建設公式サイト
山梨県全域の不動産情報 | 山梨不動産ナビ!
富士五湖周辺の不動産 | フジエステート
芙蓉建設オリジナル住宅 | ハイパーホーム
山梨県のウィークリーマンション情報 | マンスリーフヨウ
富士山溶岩の湯 | 泉水
富士吉田市のビジネスホテル芙蓉
山梨県の露天風呂があるビジネスホテル | リゾートイン芙蓉
富士山リゾートログハウス | ふようの宿
みんなに夢のマイホーム | エースホーム

TOP