ビル・マンションの
省エネ化エコリフォーム

Eco

省エネ建材でお得に

最新の省エネ建材でエコリフォーム

お使いの家電製品と同様に、経年劣化による機能低下は、
築年数を重ねたマンションやビルにも起こっています。
最近の建材・設備機器は高い省エネ効果や性能の向上が見込まれ
質の高い暮らしをサポートします。
頻繁にメンテナンスを行って経費をかけるよりも快適でしかも
経済的なエコなマンショやビルへリフォームしましょう。

開口部

窓ガラスのエコリフォーム

 
開口部(窓)の写真

01.

樹脂窓への交換

窓ガラスの省エネ改修は、建物自体を省エネ化するとともに、快適性も大きく向上する有効な省エネ改修手法です。行政では各種の補助事業が公募・検討されています。アルミサッシの単板ガラスから複層ガラスタイプの樹脂窓に交換することで部屋全体をしっかりと保温できます。

 

樹脂窓のイメージ写真

02.

窓を内側に増やす

既存の窓の内側にもう一枚窓を取り付けて、冷暖房の冷気や暖気が窓から逃げるのを防ぎ、断熱性を高めます。また、騒音防止や防犯対策としても効果的です。

 

内窓を増やした写真

03.

ペアガラスへ交換する

中空層を2枚のガラスではさみ込んだ「ペアガラス」という断熱性の高いガラスに交換します。※マンションの場合、管理規約の定めにより 対応できないことがあります。

 

ペアガラスと通常の窓の違い

壁・屋根

壁と屋根のエコリフォーム

 
屋根のリフォーム中の写真

01.

屋根のリフォーム

強い日差しや冷たい雪・寒さから住まいや生活を守ってくれる屋根は、住まいの快適性を大きく左右します。次世代省エネ基準でも屋根には床や壁の2倍以上の高いレベルの断熱性能が求められる大切な箇所です。

 

ビルの屋根のリフォーム写真

02.

壁のリフォーム

壁の内側又は外側に断熱材を入れて、壁の上下に気流止めをする。居室の内装リフォームや外壁の取り替えの際に一緒に行える壁の断熱。建物全体の壁断熱でなくても、今必要な箇所から順番に工事を進めることで、断熱化を図ることが出来ます。

 

壁のリフォーム写真

03.

断熱について

建物の省エネ・暖房効率、経年変化の軽減・断熱材のいれかえ、設置・ 断熱サッシへの変更・ペアガラスの変更によって断熱性能の向上ができます。暖冷房の効率や屋根、外壁材の変更によって断熱性能の向上もできます。

 

断熱材の写真

空調関係

空調システムのエコリフォーム

芙蓉建設リフォーム事業では総合的な空調システムを提案しています。ベストな環境とは何かを 入念に検討しながら工事にあたっています。 換気装置を工夫して、シックスハウス対策・空気の清浄化をはかり室内空気の汚染を軽減します。

空調設備の写真

シックスハウス、室内空気の対策

シックスハウス対策:揮発性有機化学物質(VOC対策) 建物の気密化が進んだことに関連し、建材から発生するホルムアルデヒトなどのVOCによる健康被害
(シックスハウス)が問題となっています。VOCは大気中の化学反応により光化学スモッグを引き起こす 原因物質の1つとされています。そこで弊社では、低ホルムアルデヒトや低VOC材料を推奨しています。 クロスは、VOCに対する基準を有する壁紙製品規格協議会を満たした製品を提案します。 塗料は、水性塗料がVOCの含有量が少なく、最も含有量の少ない塗料を使用します。

総合建設会社で培った確かな技術で
最適なリフォームをご提案致します。
まずはお気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせはこちら

芙蓉建設グループサイト

芙蓉建設公式サイト
山梨県全域の不動産情報 | 山梨不動産ナビ!
富士五湖周辺の不動産 | フジエステート
芙蓉建設オリジナル住宅 | ハイパーホーム
山梨県のウィークリーマンション情報 | マンスリーフヨウ
富士山溶岩の湯 | 泉水
富士吉田市のビジネスホテル芙蓉
山梨県の露天風呂があるビジネスホテル | リゾートイン芙蓉
富士山リゾートログハウス | ふようの宿
みんなに夢のマイホーム | エースホーム

TOP